『第七回 スキャナ機能を大活用。プリント写真をデジタル化しよう。』~我が家では、こうしてます~ | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : 『第七回 スキャナ機能を大活用。プリント写真をデジタル化しよう。』~我が家では、こうしてます~

2013-06-30

『第七回 スキャナ機能を大活用。プリント写真をデジタル化しよう。』~我が家では、こうしてます~

皆さんは、小学校や園の専属カメラマンから購入した写真をどうしてますか?子供たちが書いた絵や手紙はどうしてますか?部屋に飾ったあと最後は箱にしまっておしまいでしょうか。

プリント写真や子供たちの作品をデジタル化しておくことで、永久に綺麗な状態のまま保存できます。そして、個人のWeb上のサービスに集約すれば、もっと楽しいマイアルバムになります。今回は、そのコツをご紹介したいと思います。

お絵かき帳に隠れた名作が埋もれているかも?!

◆お気に入り写真・作品だけを取り込むのがコツ

と言いつつも、すべてデジタル化するということは止めた方がいいです。家族の中で担当になった人の重荷になるでしょう。これは永久に保存しておきたい、いつも見たい!という写真や作品だけをデジタル化することをお勧めします。ちなみに私は、ざーっと見返していって「フフッ。」と笑ってしまうものを選んでいるようです。

◆プリンタのスキャナ機能はとっても優秀

我が家では5年前からこの作業をしてますが、プリンタにスキャナ機能が付いたころから綺麗にデジタル化できました。取り込む際の解像度は200~300dpiでOKです。全自動モードでこの設定になるようです。
こっち見ながら飛んでるー

◆過去の写真をデジタル化

最近のスキャナは、色あせた写真や傷ついた写真を簡単に復元できる機能があります。アルバムをひっくり返して自分の子供の頃の写真をWebアルバムにこっそり混ぜて驚かせましょう。家族・親戚や友人の写真が出てきたら、ついでにデジタル化してプレゼントしてあげましょう。応用としては、祖父祖母の遺影が結構色あせていたので復元してあげたら、実家や親戚にすごく感謝されました(≧∇≦)

エプソンの解説サイト
http://www.epson.jp/products/colorio/printer/guide/fukugen/

◆マイアルバムに取り込む時もPicmvで

スキャンしたデータの管理は、第三回でご紹介したPicmvが便利です。ただし、基本的にスキャンした年月日時間でフォルダ名ファイル名が生成されるので、気になる人はF6 ExifといったExif編集ソフトで写真情報を追加してからマイアルバムに取り込んでください。

◆ネガ、ビデオテープのデジタル化はカメラ屋さんに頼む

ネガフィルムやminiDV, 8mm, VHSなどのテープは、比較的安価にカメラ屋さんでデジタル化できます。スキャナのオプション品やビデオデッキなどを購入して自分でやるとなるとなかなか大変です。(私はやりました(T_T))さくっとカメラ屋さんに頼むべきです。子育てを疎かにしてカメラに夢中になってしまったら本末転倒です。ここでも厳選して頼むのがコツです。

カメラのキタムラのビデオコピーサービス
http://www.kitamura-print.com/video_copy/

以上です。

意外とスキャナの写真機能は使ってない人が多いと思ったので記事にしてみました。ご愛読ありがとうございました〜