2013年6月20日木曜日

『第三回 子供撮影のデータ管理術。お気に入り写真はクラウドに保存しよう。』~我が家では、こうしてます~

たくさん笑顔の写真を撮れましたか?ピンぼけは直せないのでションボリしないで前を向きましょう(笑)さて、お気に入りの写真は何回も見たくなりますよね。今回はそれをクラウド上に保存しましょう。

◆撮影した写真をPCに取り込む

Picmvを使ってパソコンにデータを取り込みます。お持ちで無い方は以下のページからダウンロードしてインストールしてください。私のWindows8では問題なく動作してます。(Macでは似たようなソフトが無いかも!VMware Fusion?!)

作者さまのサイト
  1. Picmvを起動します
  2. (初回のみ)以下の設定をします。以後は3からでOK

    出力ディレクトリ先命名法 D:\Users\xxxx(あなたの名前)\Pictures\%Y\%m%d\

    WindowsXPの人はD:\Users\のところがD:\Document and Settings\となります。マイドキュメントがCドライブのままの人はマイドキュメントを右クリック/プロパティでDドライブに変えましょう。Dドライブが無い人は外付けHDD買って来て下さいね。これから鬼のように写真は増えます。出費は覚悟しましょう(笑)

    ファイル命名法 %Y%m%d%H%M%S
    ファイル名重複時の処理
    シリアルナンバを付加
    左下のオプションをクリックして、
    入力ファイル拡張子
    JPG,JPEG,AVI,MOV,ORF
    将来、RAW現像をやりたくなるかもしれないので、一応ORFを追加しておきます。

    OKボタンで戻って設定保存をクリックします←これ、忘れずに!!
  3. SDカードをパソコンに挿して実行をクリックします

    時間がある人は、フォルダ名に出来事を追加しておくと後で検索しやすくなります。
 ◆撮影した写真をGoogle Picasaで確認する

Google Picasaを使って写真を確認します。 お持ちで無い方は以下のページからダウンロードしてインストールしてください。

作者さまのサイト

  1. Picasaを起動します
  2. しばらく待つと写真が自動で追加されます。
  3. ざーっと見て、これは好き!と思った写真を選択して画面下の中央の☆ボタンを押します
  4. (初回のみ)左のツリー一番上にスター付き画像というメニューが増えます
  5. (初回のみ)スター付き画像メニューをクリックします
  6. (初回のみ)画面右上のウェブに同期で右にスライドします
  7. (初回のみ)Googleにログインします ←IDが無い人は作りましょう。無料です
  8. (初回のみ)アルバムをウェブに同期画面が表示されます

    サイズ:ウェブ共有に最適
    公開設定:自分だけ
    再確認しないのチェックボックスをチェック

    同期をクリックします。
次回以降は、1-3だけでOKです。これであなたの大切な写真はクラウド上で保護されて、いつでもどこでも見れるようになりました。このテクニックは友人に写真を大量に送る場合にも応用できます。便利な世の中になりましたね。更にGoogle+というSNSサービスで実名を晒すことに抵抗がなければ無料で5GBに容量を増やせます。

◆おまけ

パソコンのスクリーンセーバーをPicasaのお気に入りに変えて、ドでかい液晶のパソコンをフォトフレームにしちゃいましょう。以下はWindows8の設定方法です。まぁ、これは詳しく書かなくても分かりますよね?(汗)
  1. コントロールパネルの個人設定/スクリーンセーバーをクリックします
  2. リストからGoogleフォトスクリーンセーバーを選んで設定をクリックします
    写真の表示元:Picasa、設定を押してスター付き写真を全て表示
以上です。次回は撮影テクニック編です!


第四回へ進む!