20mm F1.7購入レポート。OM-Dとの相性問題を考える。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : 20mm F1.7購入レポート。OM-Dとの相性問題を考える。

2012-11-10

20mm F1.7購入レポート。OM-Dとの相性問題を考える。

OM-Dの購入から約半年が過ぎたが、遂にポチってしまった。17mm F1.8の年内発売の噂の影響なのか、価格下落が起きているPanasonicの20mm F1.7である。神レンズと呼ばれている有名なレンズなので、いつかは使ってみたいと思っていた。ただ、AFが遅いとか、オリンパスボディでは色収差が補正されないといった相性問題をよく聞くので、二の足を踏んでいた。そもそも、フォーサーズのレンズ資産が購入を遅らせた一番の原因だが、値ごろ感のある価格帯になっている今、購入欲が再燃した形だ。

ついに手を出してしもた。(^_^;)

今日1日使ってみた感想は、人物撮影も風景写真もシャープに撮れる印象。 開放での写りは、ZD ED 50mm F2.0マクロに通じるものがある。
お子様ラーメン。

AモードでF8~11に絞った写真も、隅々まではっきり写っていて好感触。オリンパスの現像エンジンとの相性も良いと思う。



20mm F1.7は絞っても良し。

唯一気になったのが逆光でのフレアやゴーストで、口コミの情報だとこのレンズの逆光耐性は強いらしい。となると、これは日中での開放撮影を試そうと、安物のPLフィルターを付けた影響かもしれない・・・。
画面中央に大きなゴースト。

購入前はAFの速度を心配していたが、子供達の撮影ではあまり気にならなかった。キットレンズと比べると確かに遅いが、MMF-3経由のコントラストAF対応のフォーサーズレンズと同等かと。


色収差については、今日1日の写真を等倍にしてあら捜ししてみたが分からず。。周辺に色の滲みが出るということなので、見つけた時はRAW現像での修正にチャレンジしようと思う。まだ1日しか使っていないが、OM-Dとの相性はまずまず。フリーズやAFの問題は、OM-Dの最新FWで改善された可能性もある。

m4/3の明るい単焦点レンズを体験できたので、物欲がフツフツと沸いてきている。いよいよ4/3資産の整理を始めなければならない時期に来たかもしれない。オリンパスの銀レンズ四部作(12mm, 17mm, 45mm, 75mm)は、しばらくその色のままでいてくれた方がお財布には優しいかも。

RSS

follow us in feedly