20mm F1.7を真っ黒に。レンズカバーを自作してみた。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : 20mm F1.7を真っ黒に。レンズカバーを自作してみた。

2012-12-08

20mm F1.7を真っ黒に。レンズカバーを自作してみた。

格安のレザーケースを購入後、上部カバーをパンケーキレンズ用に改造しよう!と意気込んでいたのだが、どうもうまくいかない。当初は、OM-Dのボディとレンズ全面を覆うようなケースを目指していたが、(前回の記事)試作品は収まりが悪く、最終型まで時間がかかりそう。ということで、まずはモニター部とレンズ鏡胴部の保護を優先して、上部カバーの制作は後回しする事にした。

レンズ部は、カバー無しでも安心してバッグに入れられるように、所有しているFT用フジツボフードを移植して、鏡胴部は革で覆うことにした。レザーケース付属の革製ストラップをレンズの鏡胴径より少し長めに切った後、凹凸にカットしてミシンで外れないように縫い合わせた。

2017はツートンカラーで少し賑やかな印象だったが、レンズ側面を全面黒で覆うことで落ち着いた雰囲気になった。

Before


After

背面部は、当初の予定通りモニターのみの保護。カバーをしたままEVFによる撮影をするためである。勿論、状況に応じて取り外しが可能だ。この縫い合わせは非常に難しいので、家族の協力が無ければ実現できなかったでしょう。

背面カバーがあると、なんとなく安心

革製ストラップが余ったので、E-420のパンケーキレンズにも巻いてみる。2017と2528どちらもフォーカスリングがちゃんと回るし、これって色んな柄があったら楽しいかもしれない。


実は、リバーシブルだったりします。