スノーピークの定番ソロクッカー『ソロセット焚』の使い勝手。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : スノーピークの定番ソロクッカー『ソロセット焚』の使い勝手。

2013-06-04

スノーピークの定番ソロクッカー『ソロセット焚』の使い勝手。

昨年ごろから友人達が山頂でお湯を沸かして色々食事を作るようになりました。荷物になるし、コンビニのおにぎりで十分と思っていましたが、みんな楽しそうなので衝動買いしてしまいました。購入したのは、スノーピークの定番ソロクッカー「ソロセット焚」です。



<セット内容>
●ポット/φ94×122㎜
・830ml・アルミ0.8㎜厚
・アルマイト加工スミフロン材

●カップ/φ98.5×50㎜
・330ml
・アルミ0.8㎜厚
・アルマイト加工

●収納サイズ:φ108×130㎜
●重量:約250g
●ボックス入数:1
●メッシュケース付


私は無類のラーメン好きです。 なので、最初に作ったのはサッポロ一番味噌ラーメンです。この山頂で何かを作るという行為には副産物がありました。険しい道になると心の中で『ラーメン、ラーメン』と呟いていたのです。どんなに辛くても俺は山頂でラーメンを食べるんだ!という気持ちが、背中を押してくれました。ラーメンの具は、ミックスベジタブル少々、燻玉x1、チャーシュー2枚。これらをジップロックに入れて、1人用のソフトクーラーに入れて運びました。ラーメンは4つに分割して沸騰したポットの中へ。お湯が溢れないか心配でしたが、火加減を調整すれば大丈夫でした。



スノーピークのソロセットは、この焚とチタンの2種類があります。ご飯も炊けた方がいいだろうということで、アルミにしました。以下は、デイキャンプの時の写真です。この日は、焼肉。ちょっとご飯が食べたくなりますよね。

試したのは2合。パンパン。

沸騰するまで強火で。沸騰後は弱火にして8分。火を止めて蒸らし10分で出来上がり。2合は家族4人で丁度良い量ですが、おかずを楽しむなら1~1.5合でも良かったかな。食後の手入れも簡単で、定番と言われているだけのことはあると思います。