456Notes: OM SYSTEM 2021年度の発売予定レンズを考える

2020年10月24日土曜日

OM SYSTEM 2021年度の発売予定レンズを考える

2020年7月に発表されたOMデジタルソリューションズの最新レンズロードマップを参考に、2021年に発売されるレンズを考えてみました。

レンズロードマップ@As of July 2020

◎本命/○対抗:小三元レンズの完成?

まず最初にこのレンズロードマップで何を感じるかというと、パナソニックの人気レンズに対抗する「F4通しの小三元レンズ」を早急に完成させるのではないか。

2020年3月に発売した12-45mm F4 PROと同様に、OM-D E-M5 Mark IIIに似合う小型レンズに仕上がっている?F2.8通しの大三元レンズは既にあるので、F4通しの小三元レンズを完成させることで盤石の布陣を構築する。

2021年春に超広角の8-25mm F4 PRO、運動の秋に望遠の50〜200mm F4 PROを発売という順番でどうでしょう。

→2022年2月15日(火)、「M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO II」と「M.ZUIKO 40-150mm F4 PRO」を正式発表しました。40-150mm F4 PROは、8-25mm F4 PROと同じインナーズーム方式を採用。最大撮影倍率0.41倍のマクロ性能、ZEROコーティング・フッ素コーティング対応

No.

OMデジタル

Panasonic

1

ED  8-25mm F4.0 PRO

LEICA 8-18mm F2.8-4.0

2

ED 12-45mm F4.0 PRO(発売済)

LEICA 12-60mm F2.8-4.0

3

ED 50200mm F4.0 PRO? →40-150mm F4 PRO

LEICA 50-200mm F2.8-4.0

 

 

 

▲単穴:SIGMAリニューアル再び?

人気レンズ「100-400mm F5.6-6.3」に続けと、OMデジタル版105mm F2.8マクロが登場する?こちらもニューノーマル需要やプロフェッショナル向けの基本機材として、2021年夏までに出しておいた方がよい気がします。 

 

仕様

SA(2011)

E/L(2020)

OMデジタル(2021?)

焦点距離

105mm

105mm

 

絞り

F2.8

F2.8

 

レンズ構成

1116

1217

 

最短撮影距離

0.312m

0.295m

 

フィルター径

62mm

62mm

 

最大径x全長

Φ78.3×126.4mm

Φ74x133.6mm

 

重量

725g

715g

 

 

 

 

△連下:F2.0/F2.8 PROズーム?

残るレンズは、フォーサーズSHG(スーパーハイグレード)のリニューアルでしょうか。中でも「ニコン NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S」や「タムロン 70-180mm F2.8 DiIII VXD」に対抗するNo.2を優先するのが最善策と予想します。

 

No.

SHG

OMデジタル

1

ZD 14-35mm F2.0

1050mm

2

ZD 35-100mm F2.0

40150mm

3

ZD 90-250mm F2.8

50250mm

4

ZD 150mm F2.0

 

5

ZD 300mm F2.8

 

 

 

 

まとめ

現時点の予想を整理すると以下の通り。12-45mm 購入者のために、本命/対抗のレンズを早めに出すのは大事ではないか。そうしないと、他社マウントへの流出は加速するだろう。


  • ◎本命:ED 8-25mm F4.0 PRO(発売中)
  • ○対抗:50〜200mm F4.0 PRO? 40-150mm F4 PRO?
  • ▲単穴:105mm F2.8 Macro PRO?
  • △連下:40〜150mm F2.0 PRO?

一方、単穴/連下のレンズというのは他社ユーザーにアピールすべきレンズです。小型軽量、防塵防滴や手ぶれ補正など、OMデジタルの強みを活かした製品作りをすべきだと思う。

OMとPENは、歴史ある一眼カメラ界のアイコンの1つであり、このまま消えてしまうのは悲しい。どうか周囲に惑わされず、カメラメーカーとしての道を貫いて欲しいと願うばかりです。

→2021年9月9日、最新レンズロードマップが公開されました。 

開発発表の概要

  •  小型大口径単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」:発売時期未定  2021年12月10日(金)、希望小売価格:104,500円(税込)
  •  小型望遠ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO」:発売時期未定

(;・∀・)「小型」は欲しくなるからやめて


 

サプライズは「ED 20mm F1.4 PRO」の発表です。 神レンズLUMIX 20mm F1.7に最新レンズコーティングを施した3型を待っているが、強力なライバル登場です。

M.20mm F1.4の主な仕様 

レンズ構成:10群11枚(スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ3枚、スーパーHRレンズ2枚、非球面レンズ2枚) 
防滴処理:防塵防滴機構

最短撮影距離:0.25m

最大撮影倍率:0.11倍
絞り羽根枚数:9(円形絞り)
フィルター径:58mm

最大径x全長:63.4 x 61.7mm
重量:247g

同梱品:
レンズフード, レンズキャップ, レンズリアキャップ, ラッピングクロス, 取扱説明書, 保証書

口コミではMADE IN JAPANとのこと。

一番近いサイズの75mm F1.8と一緒に