OLYMPUS OM-D E-M1Xの発表まであとXX日 | 456LABO 456LABO: OLYMPUS OM-D E-M1Xの発表まであとXX日

2018-11-06

OLYMPUS OM-D E-M1Xの発表まであとXX日

以前から噂されている100周年記念モデルですが、外観について予想とは大幅に異なる縦グリップ一体型のCanon 1DX似となるようです。

(2018年9月9日以前の情報はこちら)

OM-D E-M3発表で動揺しないための記事




外観


  • Size of platform: 144.37 mm (width) x 146.765 mm (height) x 75.345 mm (depth)
  • (source)米国FCC(11/6)



  • ついに外観が登場。縦グリップ一体型でなんと可愛らしい?(FT5, 12/11)





機能

  • 手持ちハイレゾショット? (FT5, 11/8)
    • 1/60(1枚あたり1/480s)で動作?(FT5, 11/10)
    • 3タイプのハイレゾショット機能?(FT3, 11/13)
  • 被写体に応じて自動的にAFグループが最適化されるモードを搭載? (FT4, 11/19)
  • 7.5段分の手ぶれ補正? (FT4, 11/12)
  • バッテリーはE-M1MarkIIと同じ? (FT4, 11/19)
  • 15VのUSBポートから充電ができる?(FT3, 11/13) 
  • 処理速度はE-M1MarkIIの2倍?(FT5, 12/1)






縦グリップ一体型で予想される拡張性


  • XQDとSDのデュアルスロット?
  • GPS内蔵?
  • 1000BASE-Tの有線LANポート搭載?
  • SFTPサーバー機能?


開発陣にこのボディデザインを決断させた新画像センサーの実力が伺い知れる。プロスポーツ写真家や航空機ファンのための特化型ボディとなると、噂の超望遠PROズームレンズの登場が期待されます。→150-400mmはF4またはF4.5通しになるという噂が登場(FT5, 11/28)






しかし、11/21にFT5でE-M1Xにグローバルシャッターは非搭載との情報が出ました。3000ドルと噂されている価格ですので、単純に部品点数が増えたことによるコスト増なのでしょうか。→処理速度がE-M1MarkIIの2倍(12/1)





高クロックのCPU搭載となると、排熱処理のためにグリップ一体型を選択?オクタコア搭載のE-M1MarkIIを超える性能・・・











アクセサリー



  • エレクトロニックフラッシュ、電波式ワイヤレスコマンダー、電波式ワイヤレスレシーバー (source)台湾NCC(11/2)
  • 望遠レンズ用2倍テレコン MC-20(FT3, 11/13)
  • 1.2倍テレコン(FT5, 11/28)

(参考)ソニーのワイヤレスフラッシュシステムの機能紹介ビデオ






製品発表会場


  • ニューヨーク
  • ギリシャ オリンポス山



ギリシャの治安



ギリシャ在住者が明かす本当の治安事情 | せかいじゅうライフ-海外移住をもっと身近に世界で暮らす情報メディア-





 つづく

人気の投稿(全期間)