曲者レンズ、M.ZD ED 8mm F1.8 Fisheye PROを予約注文。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : 曲者レンズ、M.ZD ED 8mm F1.8 Fisheye PROを予約注文。

2015-06-06

曲者レンズ、M.ZD ED 8mm F1.8 Fisheye PROを予約注文。

「なんだかスゴイレンズのようだぞ。」と、今年の2月に興奮して喋る田中希美男氏を立ち見で聴いてました。対角線魚眼で背景がボケる。そして、F1.8開放で周辺までバチバチに撮れる魚眼レンズとは。この時から既に、このレンズの虜になっていたのかもしれません。


ところが、有名なオリンパス社員ブロガーであるRobinさんの第一印象は、レンズのシャープネスとAFに不満があるとの事。すでにオリンパスオンラインで予約注文済みだったので「これは失敗してしまったか。」と落ち込みました。が、、、いやいやちょっと待て。オリンパスプラザ東京での自分の第一印象は悪くなかったんです。
キ…キャンセル?(;´Д`)ノ

F1.8開放で周辺までバチバチ。これは本当です。オリンパスの実写サンプルでも画面周辺の像が流れていないことを確認できます。以下、自分のE-M1にM.ZD ED 8mmF1.8 PROを付けて撮影した写真ですが、プレビューを見た瞬間、単焦点レンズ特有の描写に唸りました。

どこまで寄れるかな。 OM-D E-M1 + 8mm F1.8 at F1.8 1/125s ISO200
ちなみに7-14mm F2.8もスゴイ、強烈なパース!

魚眼レンズは、接近していても周りの風景が撮れるというのが特徴の一つで、自撮り棒いらず。なので、このレンズで子供たちとの2ショット写真はもちろん、家族や友人達との集合写真を撮影してみようと思ってます。そして、星景写真が撮れるというので購入を決めました。

世界初のF1.8フィッシュアイ!

今回の2つのPROレンズの納期については、とにかく作るのが難しいらしく、5月上旬予約組ですらまだ何とも言えない状況だそうです。5月下旬予約組は、遅くともなんとか7月に間に合えばという話でした。流石に注文から2ヶ月はお待たせしないようにしたいとの事なので、キャンセルせずに首をなが〜くして待ちたいと思います。

はやく来い来いFisheye!

2015年6月18日更新

2つの新PROレンズは、発売日が6月26日に決定しました。オリンパスオンラインショップの注文ステータスは「出荷手続中」に変わったので、8mm F1.8については発売日に到着しそうです。

発売日決定と同時にオリンパスViewer3のver1.5がアップデートされました。今回の更新で、フィッシュアイ補正モードが使えるというので早速試してみました。※右側の編集パレットの一覧に表示されていない場合は、編集パレットを右クリックすると非表示メニューを表示させることが出来ます。


広角レンズで寄って撮影した時のパースペクティブな写真に様変わりしました。JPEG、RAWどちらでも変換OK。



広角写真で背景が少しボケてる写真というのは、なんだか不思議な感じです。オリビューのお陰で1粒で2度おいしいレンズになりました。