OOCPの新サービス、OM-D外観カスタマイズサービスはじまる。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : OOCPの新サービス、OM-D外観カスタマイズサービスはじまる。

2015-05-29

OOCPの新サービス、OM-D外観カスタマイズサービスはじまる。

OOCPの新サービス、OM-Dの外観カスタマイズサービスの受付が2015年5月25日(月)から開始しました。OOCPは、八王子修理センターが主体となって運営している日本独自のサービスで、2015年1月に100名限定でひっそりと販売が開始されました。このサービスの中に「OM-D外観カスタマイズサービス」というメニューがあり、E-M5の場合は当初グリップ交換とモード、メインダイヤルのエリートブラック化のみだったのですが、「シャッターボタンとサブダイヤルもエリート化したい!」とお願いしたところ、なんと新メニューとして追加されました。( ̄□ ̄;)!! オオ〜




OM-D E-M5のグリップを革調にするというのも魅力的ですが、それはまた今度。我がOM-D E-M5はクーポン券と共に八王子へ旅立ったのでありました。


BEFORE
初代OM-D E-M5の軍艦部


AFTER
エリートブラックのボタンに交換。

ホットシューの塗装剥がれの修理を一緒にお願いしました。八王子到着から10営業日で完成、支払いは代引きでした。現時点では、日本に数百台のみのOM-D E-M5スペシャルエディション。


2015年7月7日更新

OOCP、良い面だけでなく不便なところもあるので経験したことを共有します。

【各種申込み】

証書に書かれている専用の電話またはメールで申し込みが出来ます。基本的に専用の受付メールだけで運用してますが、急ぎの時は電話が必要です。(ただし、5月以降は電話が繋がりにくい状況)

オリンパス修理センターには、「ピックアップサービス」という便利なシステムがあるのですが、現在OOCPと未連携です。なので、OOCP経由で修理を申し込むと修理状況の照会システムが使えなくなり状況が把握できなくなってしまいます。 OOCPから申し込んでも照会出来るようにして欲しいと要望を出しましたが、対応時期は未定です。納期が遅れたら電話またはメールで確認が必要になります。

【技術的な質問】

OOCPのオペレーターさんを仲介して質問することになります。こちらの説明が下手だと何度もやり取りすることになりますし、相手の回答が変だなと思ったら推測することも必要です。(-_-; でも素朴な疑問からマニアックな質問まで全て答えてくれます、OOCP。CP+やイベントに行って質問するより、ずっと楽になりました。

個人的には、エリート化以外のサービスはあまり興味がなくて、E-420のメンテナンスを年末にやって終わりかなぁという感じです。生まれたばかりのサービスなので、アイデア次第で良くも悪くもなるのが現在のOOCPかなと思います。