OM-D E-M5とM.ZD ED 12-40mm F2.8 PROの使い勝手。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : OM-D E-M5とM.ZD ED 12-40mm F2.8 PROの使い勝手。

2014-08-13

OM-D E-M5とM.ZD ED 12-40mm F2.8 PROの使い勝手。

先日、子供達と海釣りに行きました。この日は、台風11号の影響で波は高くて雨が降る予報だったので、OM-D E-M5とM.ZD ED 12-40mm F2.8 PROの防塵防滴コンビで出かけました。レンズ交換が頻繁にできないと予想される場合は、必ずこのズームレンズを持ち出しています。




荒れた天気の日は堤防の内側で釣りをするのが鉄則だそうで、釣り人は皆そこで釣りをしていました。子供達との釣りの合間に撮影をスタート。ズーム全域F2.8通しなので、特に細かいことを気にせずに異なる画角を楽しみながら撮影できるのが、このレンズの一番の強みです。


モードダイヤルはAモード中心で時々ART。レンズのFnキーに特定のWBを割り当ててあるので、必ず1度はFnキーを押して風景が綺麗な色合いになった時は、その状態でシャッターを切ります。



夕暮れのシーンではISO Lowに切り替えて撮影。このレンズはテンポよく撮影が出来るのでこの日は432枚も撮ってました。(普段は100〜200)PROレンズキットとして販売されているだけあって、OM-D E-M5との相性はかなり良いと思います。