フリーズ。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : フリーズ。

2017-07-07

フリーズ。

ミラーレスにはフリーズがつきものなのか。検索してみると最近発売しているレフ機でも出ている機種はあるみたい。一般的にハードウェアでは連写時やマウントの接触不良など。ソフトウェアではバグで発生することが多いようです。以下、我が家のケースとファームウェア更新履歴の抜粋です。

OM-D E-M1 + M.ZD 40-150mm F2.8




◆初代E-M5

2012年3月購入。スリープ復帰後にフリーズ連発。この時は確かに床に叩きつけようかと思ったし、実際E-420に戻った。対策ファームが出たのが2012年7月。それ以降はフリーズは激減した。直近1年はフリーズの記憶無し。オフ会ではEVFの故障話で花が咲くカメラ。自分のは良い個体みたいなので今後も大事にしたいと思う。

Ver1.2(2012年7月)スリープ復帰動作の安定性を改善
Ver1.6(2013年2月)長時間露光時にまれに操作ができなくなる現象を修正
Ver2.2(2016年1月)Windows10に対応Σ(゚Д゚) 


◆初代E-M1

2013年10月購入。フリーズあったかな?E-M5より圧倒的に少ないイメージ。直近1年はフリーズの記憶無し。修理したリアダイヤルの不具合は再発していない。LVブースト2をONにするとレスポンスが悪くなって壊れたかと思ったがサポートによると仕様だそうだ。Ver.2、3、4のメジャーアップデートの進化は凄かったねぇ。その分、ソフトウェアに起因するトラブルも多少は増える感じでしょうか。

Ver.1.1(2013/11/28)C-AFあるいは、SCNモードのスポーツモードもしくはチャイルドモードでの撮影動作の安定性を向上
Ver.1.3(2014/03/31)ライブビューのフレームレートを [高速] に設定した時のカメラの安定性を改善
Ver.1.4(2014/05/21)C-AFでの撮影動作の安定性を改善
Ver.4.1(2016/02/04)手ぶれ補正動作の安定性を向上
Ver.4.3(2016/12/19)Ver,4.2で発生したHDR撮影、深度合成撮影、手持ち夜景撮影、デジタルシフト撮影を撮影確認の設定をOffで行った場合の誤動作を修正


◆GM1S

中古美品を購入。フリーズは1回あったかな。。直近1年はフリーズの記憶無し。しかし、電源ONのまま放置すると本体がかなり熱くなるのが気になる。こまめに電源OFFするようにしている。パナソニックは、ファームウェア更新による新機能追加が滅多にないのが寂しい。

Ver.1.1(2014年4月24日)Apple社製iOS搭載機器とのWi-Fiによる接続不具合を改善


◆E-P5 

中古美品を購入。フリーズの経験なし。実際、ファームウェア更新履歴にも安定性関係の記述が1つもなかった。凄い。だけどPEN-Fでは記述があるので偶然なのか担当が変わったのか謎。購入した個体はWi-Fiが機能せず、もう◯◯◯◯◯で中古は買わない!と思ったが検索したら有名なバグだったようでフルリセットで復旧したので良かった。

ファームウェア更新履歴に安定性関係の記述なし


◆E-M1 Mark II

2016年12月購入。購入当初、カスタマイズしまくった直後にフリーズ経験あり。設定をバックアップ後にフルリセットで復旧。その後はフリーズなし。そろそろ大型アップデートはくるんだろうか。Appleのパブリックベータプログラムみたいのがあれば、別に私は参加してもいいですけど。もうカメラもそういう時代なのでは?あとハードウェア診断ツールも公開してくれると有り難いですね。

Ver.1.1(2017/03/02)RAW画像生成時の安定性を向上


2017年10月3日更新

E-M1 Mark IIに限ったことではないが、SDカードとの相性で電子機器がフリーズするケースが多いようです。Amazonではラベルを貼り替えた粗悪品が流通しているなど闇は深い。2スロットモデルであれば1スロットにして使ってみる、他社のSDカードで運用してみるなどユーザー側である程度問題の切り分けをしておかないと、原因究明まで長期化するケースもあるようです。

RSS

follow us in feedly