2016年3月2日水曜日

フィッシュアイPROのレンズキャップ紛失を未然に防ぐ方法(^^♪

カメラの機材って、いつの間にか無くなってしまうことって多いです。昨年からずっと探し続けているのがPeak Designのカフ リストストラップ。そして今回、ついにフィッシュアイPROのレンズキャップLC-62Eを無くしてしまいました。。
    「宴のあと」
フィッシュアイPROはレンズ保護フィルターを付けられないので、レンズキャップは絶対に無くしたくないものなんです。これまで撮影後に慌てることは多いが不思議と無くすことはなかった。しかし、レンズが人とぶつかってキャップが外れてしまったのか分かりませんが、いつの間にか忽然と消えた。会場を虱潰しに探そうかと思ったが、閉場の時間となってしまった。

「15mm F1.7いいなぁ~。」とかやってないで探しなさいよ(^^;;

仕方なく、レンズキャップなしのフィッシュアイPROをハンカチで包んで家路を急ぐ。あ〜馬鹿馬鹿、俺のバカ!しかし、これはチャンスだ。どうせキャップを買い直してもまた同じことが起きるだろう。私は一生懸命考えました。そして、アイデアが天から降ってきました。

コレ、使えるんじゃ?

フィッシュアイPROの最大径が62mm、LC-60.5GLの最大径が69mmである。革製品なので内側の隙間は3.5mm以下になる可能性が高い。ということでLC-60.5GLブラックを迷わずポチった。

頼むでしかし。

結論から言いましょう。私はオリンパスに勝った。いや、負けたのか?よく分からないが、今後フィッシュアイPROのレンズキャップを紛失することは無いだろう。きっと!!

ぶん回しても抜けない(爆)