2014年5月8日木曜日

Nikon New FM2購入。

Nikon New FM2前期型

ニコンの機械式フィルムカメラ「New FM2」を購入しました。ボディ5,000円、28mm F3.5のレンズが3,000円でした。ボディが落下品ということで安かったのですが、内部のフレームにヒビが入っていて修理が大変でした。1万円くらいの程度の良い物を購入すれば良かった。。Orz






CP+2014ニコンブースに展示されていたNikon Df


昨年発売されたNikon Dfのデザインは特定のカメラを意識して作ったのではないそうですが、ペンタ部のデザインはFMシリーズにそっくりです。Nikon Dfは値段が高すぎて手がでませんが、ペンタ部のデザインがカッコイイな~といつも思っていたので、New FM2を購入できて満足です(笑)



今回からフィルムはKodak GOLD200を採用しました(キタムラで200円)。今、一番安く入手できるネガフィルムだと思います(^^ゞ 現像はビックカメラで同時CDを頼んでみましたが、キタムラと同じフジカラーCDでした。高解像度のDVD書き込みサービスもあるようです。



Kodak GOLD200の風景写真の仕上がりは素晴らしく、とても気に入りました。New FM2は、シャッタースピードが1/4000秒に対応しているので、明るいレンズが欲しくなりますね。Nikon Directで普通に昔のレンズが売られている事に感心します。今は格安のマウントアダプターが沢山あるので、オリンパスもOM単焦点の定番レンズは再販したらいいのにと思います。



New FM2の操作は至ってシンプルで、巻き上げレバーのロックを外してシャッター半押しで電源ON。ファインダー内の右側に露出補正マークが点灯するので、シャッタースピードダイヤルを回し て+◯(+0.2〜+1.0)、◯(±0)、◯ー(-0.2〜-1.0)のいずれかを選択してシャッターを切ります。その他の操作は、FM2後継機種のマニュアルが参考になりました。→FM3A操作説明書(PDF:2.77MB)

NewFM2は、誤操作を防ぐ工夫が随所に盛り込まれていて、OM-1から10年後のカメラの使い勝手の良さを体験できました。次回は、更に10年後のフィルムカメラ「キヤノンEOS Kiss III 」+ ズイコーレンズで撮影した写真を掲載する予定です。