2014年1月7日火曜日

パナソニックの最高級ポートレイトレンズ誕生。


パナソニックの新しいマイクロフォーサーズ用レンズLEICA 42.5mm F1.2が、ラスベガスで開催されているCES2014で正式発表されました。また、海外のパナソニックショップでは予約販売がスタート。価格は$1,599で日本円に換算すると約17万円です。∑(゚д゚lll) マイクロフォーサーズマウントで15万円を超えるレンズは初めてで、フォーサーズのSHG級の写りが期待できそうです。

(c)ePHOTOzine

LEICAのF値別の名称も新設。AF対応で最も明るいレンズに与えられた名は「ノクチクロン」 ノクチはラテン語で「夜」という意味で、夜をも映し出せるレンズということでしょう。ヨドバシへ行く楽しみがまた出来ました。笑
  • 〜F1.0 Noctilux(ノクチルックス)
  • F1.2 Nocticron(ノクチクロン) ←新設
  • F1.4 Summilux (ズミルックス)
  • F2.0 Summicron (ズミクロン)
  • F2.8 Elmarit (エルマリート)
  • F3.5~ Elmar (エルマー)

◆実写サンプル

*画像をクリックすると公開されている外部サイトにジャンプします。


(c)Quesabesde
DMC-GX7 + 42.5mm f1.2

(c)Quesabesde
 DMC-GX7 + 42.5mm f1.2