2013年5月26日日曜日

新婚旅行に最適なカメラ2013。

先日、友人から「同僚が新婚旅行に行くのでお勧めの一眼カメラを教えて。」と相談を受けました。その時は、相談元が女性ということもあり、2012年以降のPENを紹介しました。そして、「セルフ2ショット撮影ができるE-PL5は、新婚旅行にはピッタリじゃないか。」という結論になりました。

来月の6月下旬には、最新モデルが発売されるPEN Liteシリーズ。このモデルの必要性を意外な所で再認識させられた訳ですが、この自分撮りというのは、日本ではSONY NEX-F3が最初だったと思います。このNEX-F3の発表当初、日本のカメラファンの間では冷ややかな反応でした。

「ついに、迷走しはじめたな、ソニー。」「ソニーは、技術はいいんだけど、発想がクソ!」

この商品コンセプトを最初に打ち出したのはサムソンで、中華圏女子は自分撮りが好きという調査結果に基づいた戦略だそうです。当然、NEX-F3,E-PL5の売れ行きは好調で、パナソニックもDMC-GF6から180度チルト液晶を採用しました。


家族旅行に行くと、確かに適当に自分撮りすることは多々あります。家族ばかり撮影していると自分の存在を証明したくなるものです。

ただ、ハネムーンの記念写真というと、昔ながらの「写ルンです」も捨てがたいと思います。バッテリーや盗難の心配から解消されますし、キタムラなどでネガをDVDにしてくれるサービスもあります。いま見ても十分綺麗ですし、フィルム独特の味があります。帰ってからの楽しみが増えて逆に良いと思うのです。

という事で、43デジカメ*ラボ的「新婚旅行に最適なカメラ2013」は、"写ルンです"に決定しました。ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

以上、経験者は語るでした。(^^ゞ