2013年に発売されるE-7(仮称)の噂。 | 43デジカメ*ラボ 43デジカメ*ラボ : 2013年に発売されるE-7(仮称)の噂。

2012-12-22

2013年に発売されるE-7(仮称)の噂。

現在、デジタルカメラマガジン 2013年1月号にオリンパスの小川社長のインタビュー記事が掲載されている。この中で小川社長はE-5の後継機種について明言している。

概要は、以下の通り。
  • 複数のプロジェクトを走らせていたがようやく形が見えてきた
  • 大きさはE-5とOM-Dの中間のサイズ
  • あとは発表まで内緒

ということで、E-7(仮称)を少し予想してみた。おそらく、E-5ユーザーが納得するスペックは搭載しているはずなので、
  • 新型FTセンサー(SONY製)
  • シャッタースピードは1/8000~60秒
  • バッテリーはE-5と同じBLM-5
  • SD+CFのダブルスロット
  • バリアングルモニター
  • 防塵防滴
というような基本性能は備えているでしょう。

最近は商売上手な印象があるオリンパスなのでマウントはm4/3。OM-D/E-7(仮称)向けMZDハイグレードレンズのロードマップを同時発表する。E-7(仮称)のキットレンズは、MZD版HG標準ズームの12-60mm F2.8-F4.0だ。



肝心のZDレンズ対応だが、これは別売りのパワーバッテリーホルダー「HLD-7(仮称)」と一体化したデザインのFTアダプター「MMF-4(仮称)」を装着することで、E-5と似た風貌になり、ZDのSWD(超音波モーター)対応レンズが完全互換で動作する。このFTアダプターとパワーバッテリーホルダー、そして、ミニチュアストラップ「E-1」は、予約キャンペーンでプレゼントされる。




こうして、FTのSTDレンズを持つE-420/E-520/E-620ユーザーは、OM-Dシリーズへ。FTのHG/SHGレンズを持つE-30/E-5ユーザーは、E-7(仮称)に移行できる道が出来たのであった。

妄想おしまい。(;´∀`)