2017年9月2日土曜日

OM-Dで撮る!北アルプスの稜線歩きが最高すぎる。

2017年8月28-29日に、北アルプスの大天井岳と燕岳に行ってきました。初日は、中房温泉口〜大天井岳〜大天荘で1泊。2日目は大天荘〜燕岳〜中房温泉口に戻るルートです。この旅で一番印象に残ったのが燕岳と大天井岳を繋ぐ稜線歩きで、絶景と野鳥との出会いはまた歩いてみたいと思う素晴らしい場所でした。

稜線歩き


◆逃げない高山の鳥たち

確実にこちらに気付いているはずだが、縦走路で出会ったイワヒバリと雷鳥は、ご飯探しに夢中です。1~2mくらいであれば余裕で近づいて観察できます。地上の野鳥と同じで、朝夕2回の食事の時間帯が撮影のチャンス

北アルプスのイワヒバリ


北アルプスの雷鳥


とは言うものの、可能な限り刺激は与えたくありません。E-M1 Mark IIには標準ズームの M.ZD ED 12-40mm F2.8 PROを付けていたので、ほとんど望遠端で撮影しました。初めて見た雷鳥は親子連れで、クークーという鳴き声と、のそのそとユーモラスな動きで完全に魅了された。雷鳥を見つけるコツは、朝夕の時間帯にハイマツ帯を隈なく探すべし!



 ◆絶景、絶景また絶景

燕岳から大天井岳〜槍ヶ岳を目指す縦走路が美しいです。

燕岳

稜線歩き

稜線歩き

稜線歩き

最後に大天井岳を登るのは体力的にかなりキツかったのですが、、、山頂では更に超絶景のご褒美タイムが待ってます。

大天井岳頂上からの槍ヶ岳

大天井岳

大天井岳の朝日

大天井岳




槍を目指し、槍を見ながら下山する。そんな最高の2日間でした。

燕岳

燕岳


燕岳