2017年7月2日日曜日

OM-D E-M1 Mark IIではす池撮影。

最近は撮影にも行かず、ライカNOKTONズイコー熱に侵されて夢見が悪い。ふと目が覚めると時間はまだ6時だ。このままだと頭がおかしくなりそうだったので、疲れた心を浄化してもらおうと近所のはす池にお出かけしてきました。

鵠沼のはす池 - 4/9


天気は曇りで時々小雨。。でも、OM-D E-M1 Mark IIと40-150mm PROにしたので問題なし。周りのカメラマンは、ニコンキヤノンとOM-Dだったかな。今年はでかけると結構な確率でOM-Dユーザーに出会います。数年前はありえないことだが、若い人が多い。本当に幅広い層にOM-Dが売れていることを実感します。スゴイね!

鵠沼のはす池 - 2/9
誠蓮(まことはす)

基本はC1のメカシャッターで単写。OM-Dで過去最高のシャッター音だと思う。とにかく耳が心地よい。気持ちよくシャッターを切っていたらミツバチを発見!ミツバチは花粉を集めに蓮の花に訪れるそうで、ミツバチの後足は黄色い花粉が団子状態だ。即座にC2に切り替えて電子シャッターで連写したのですが、、、

鵠沼のはす池 - 9/9


体を止めて羽根だけ動きのあるミツバチを表現する場合は、1/1250s辺りがベストか。運良く仲良しミツバチを撮影することが出来ました。これ、シャッター全押しで1〜2秒長押しすると、単写から連写に自動切替するオプションがあったら便利かなと思った。動きモノの被写体は突然やってくる。

鵠沼のはす池 - 8/9


その後は白い蓮花や泥沼(今の自分。。)、そして水玉模様の蓮の葉を撮影したりと色々楽しんで、1時間ほどで撮影は終了。やはり、この組み合わせは安心してテンポよく撮影できます。初代を使って試行錯誤しながらの撮影は勿論たのしいのですが。最新型は撮影の引き出しが沢山ある感じです。

鵠沼のはす池 - 5/9

鵠沼のはす池 - 1/9

鵠沼のはす池 - 3/9
舞妃蓮(まいひれん)

実は初めてのはす池での撮影でした。毎年こころを浄化するために恒例行事にしよう。早起きは三文の徳といいますが、スッキリ気分爽快で撮影に行ってよかったです。さて、どのレンズを買おうかなぁ〜〜〜!(違