2016年1月14日木曜日

閲覧注意?M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO実写サンプル集。

OM-D E-M1 at 300mm F4 1/2000s, 中野耕志

OM-D E-M1 at 300mm F4 1/4000s, 岩合光昭氏

OM-D E-M1 at 1/60s, 中野耕志氏


2016年1月18日更新

本日、東京都心は積雪6センチ!ということで、「オリンパスプラザ東京」に展示されているM.ZD ED 300mm F4.0 IS PROを実際に見てきました。

ドォォォーーーン!

動体追従性能については、E-M1であれば40-150mmと同様に位相差AFとコントラストAFの併用で動作するそうです。フードは脱着できないようになっていて、これは40-150mmのフードを逆差しして壊してしまうケースがあったので、改善したとの事(*_*;)

レンズ側にISのON/OFFスイッチがあり、OFFにするとE-M1側のボディ内ISも連動して自動でOFFになる。E-M5に装着した場合は、レンズ側のISをONにするとレンズ側のISが優先され、OFFにするとボディ側のISが動作する。手ぶれ補正の効き具合は、E-M1 + 300mm IS ON>E-M5 + 300mm IS OFF>E-M5 + 300mm IS ONという感じでした。ファインダーを覗いて構えると、画像は更に安定します。

フードを伸ばして初代E-M5に装着。

E-M5で撮影してみました。ISO AUTOで1/160s、ISO800。もっとISO感度は下げられましたね。それにしてもこのピントの薄さは、フォーサーズのZD ED 150mm F2.0に通じるものがあります。

OM-D E-M5 + M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO

2016年4月3日更新

ボディ毎の作例集です。