2015年4月6日月曜日

OM-Dにぴったり!「aosta OEJボディバッグ」購入。

久しぶりにカメラバッグを購入しました。前回の記事に書きましたが事件があったので、近所にセメダインを買いに行ったんです。そこで、いつもの悪いクセでふらっとカメラ屋さんに寄った時に、ビビビと来ました(笑)


「四角い形のワンショルダーとは珍しい。」と棚から取って、タグをひっくり返して驚きました。


株式会社 ケンコー・トキナー!!あのフィルターの?オリジナル製品があったのかΣ (゚Д゚) と、そのままレジに直行しました(爆)で、家に帰ってから色々調べてみたのですが、この「aosta OEJボディバッグ」(2.1L)は、2015年2月17日に発売されたばかりの新製品で、カメラ、タブレット、B5ノート等を収納できる万能型バッグでありました。


そして、このバッグの外装生地が、PVCターポリンというキャンプの大型テントやラフティングボートなどに使用されている防水性・防塵性・耐候性に優れた特殊素材という。やるじゃんケンコー・トキナー!もう少し容量の大きい「aosta OEJメッセンジャー」(2.9L)というシリーズもあるようです。



一日使ってみた感想。

こういうスマートなボディバッグを使うのは初めてでしたが、電車やバスで混みあったときに他の人に邪魔にならず背負ったまま座ったり立ったりできるのが良かった。 濡れた折りたたみ傘をサイドポケットにしまうのもあまり躊躇しません。(止水加工はされてませんが(^^;;)前面の2つのポケットがとにかく便利で、鍵を入れたりイヤホンを突っ込んだりできる。これらがメッセンジャーとの大きな違いでしょう。