2014年4月21日月曜日

OM-1の内蔵露出計に従って撮影した結果。

露出計に従って撮影することはとても重要でした。前回は露出アンダーな写真がたくさんあったのですが、今回は24枚全て自然な色合いで現像できました。



フジカラーCDでフィルム現像と同時にデジタルデータに変換してCDに保存してもらいました。このやり方であれば、カメラの露出設定通りにデジタル変換されるということです。フィルム5本も1本もデジタル変換の値段が変わらないのであれば、USBメモリを持参すれば値引きするサービスがあったらいいのにね。インデックスプリント作成用に毎回デジタル化してるでしょうし。(24コマの全データサイズは約20MB)



フィルムカメラがだんだん分かってきました。OM-1を使っていた人達が、E-M1は後継機として認めるという発言もようやく理解できました。とにかく美しいカメラです、OM-1。リサイクルショップでくすんだOM-1を見つけたら、ぜひ買って磨いてあげてください。キラキラと輝きを取り戻した瞬間、あなたはOM-1の虜になるでしょう。

OM-1 + ワインダー2 by E-M1 + 20mm F1.7


次回は、ニコンとキヤノンのフィルム普及機を使ってみた感想を掲載する予定です。