2014年3月26日水曜日

気がつけば三部作。パナライカ15mm F1.7発売。

2014年度中発売予定とアナウンスされていた LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7の発売日が5月15日に決定しました。(まさか15mmだから15日?!) 非球面レンズ3枚による開放からハイレベルなMTFチャート。最短撮影距離20cmや小型軽量でありながらAF-MF切り替えスイッチ搭載など、魅力的なレンズに仕上がっているようです。

*画像クリックでメーカーの商品紹介ページにジャンプします。

DMC-GM1 + 15mm F1.7

パナソニックは、GM1向けの望遠ズーム「LUMIX G VALIO 35-100mm」を今年中に発売予定です。GM1用に望遠ズームの購入を考えている人は今後のニュースに注目です。個人的にGM1は見るたびについ買ってしまいそうになるカメラなんですが、GM1向けのレンズが充実してくると外堀を埋められているような気がします (^^;;


オリンパスとコシナの単焦点レンズは、広角−中望遠で定番の焦点距離を抑えているのですが、これでパナライカも三部作を完成させたことになります。どれを買うべきか頭を悩ます人が続出しそうです。GM1用に小型で揃えるなら15mmF1.7, 25mmF1.8, 45mmF1.8でしょうか。定番の間を埋めるシグマの単焦点レンズ三部作もありますし、m4/3は贅沢な悩みができるマウントになりました (^^♪ 

Maker広角標準中望遠
オリンパス17mm F1.825mm F1.845mm F1.8
コシナ17.5mm F0.9525mm F0.9542.5mm F0.95
パナライカ15mm F1.725mm F1.442.5mm F1.2