2013年12月21日土曜日

小川社長に聞く、2014年一眼レフとミラーレスの未来。

デジタルカメラマガジン2014年1月号に小川社長と田中希美男氏の対談記事が掲載されています。

◆2本のPROレンズ 

広角ズーム(7-14mm F2.8 PRO?)と望遠レンズ(300mm F4 PRO?)の詳細が2014年2月のCP+で発表されるようです。今回のインタビューには記載されていませんが、PREMIUMシリーズの25mm F1.8が同時発表されるかもしれません。また、HG, SHGフォーサーズレンズのリニューアルについて言及していて、4/3+マウントアダプターなのかm4/3に完全対応させるのかは不明ですが、近い将来に実現しそうな雰囲気です。



◆フルサイズOM-D

今年7月に出た噂((FT5) Olympus-Sony partnership more advanced than we could think of. New sensor tech in 2015.)を加味すると2015年に登場するかもしれないという噂。ソニーからは、5軸手ぶれ補正搭載のAPS-C2機種(NEX7後継機とα77後継機)の発表がそろそろあるかもしれません。

◆OM-Dシルバーモデル

インタビューはE-M1にシルバーモデルは不要か?というやりとりですが、最後の編集部まとめでE-M5後継機はシルバーモデルがあるだろうという無難な予想で締めくくっています。昔、ブラックかシルバーで散々悩んだので、発売されたらOM-Dシルバーの物欲が再燃するかも。。