2013年8月18日日曜日

オリンパス OM-D E-M1 のハンズオン映像が登場!!

なんと!発表前の新型OM-D E-M1のハンズオン映像が流出してしまいました!オリンパスイメージングアメリカ制作の販促ビデオのようです。

Olympus OM-D E-M1 Camera Hands-On(現在は削除されています)

OM-D E-M1は、OM-D製品のフラッグシップでプロ向けの機種です。とても大きなEVFを搭載しているそうです。グリップはビルトインと言っているので取り外しは不可でしょう。


Olympus OM-D E-M1

軍艦部の向かって右側に電源スイッチが見えます。連写、タイマー、AF、測光などのマークがあります。E-M1ロゴの下の丸い突起は、外部フラッシュ端子でしょうか。

Olympus OM-D E-M1

軍艦部の向かって左側。モードダイヤルがあります。この位置はE-620と共通です。E-5/E-30の液晶パネルは採用せずに、E-M5で好評だったサブダイヤルを2つ搭載してます。E-P5から搭載された2×2ダイヤルコントロールが使えるようです。その他は、ハイライト&シャドーコントロールボタン(兼Fn2)、録画ボタン、シャッターボタンです。

Olympus OM-D E-M1

続いて背面。非常にスッキリしてます。十字キーがとても操作しやすそうです。INFOボタン、MENUボタン、再生ボタン、消去ボタン、AEL/AFLボタンと切り替え式スイッチ、Fn1ボタン、LVボタンが見えます。

Olympus OM-D E-M1

レンズは、フォーサーズの14-35mm F2.0 SWD。そして個人的にサプライズ!なんとMMF-3です。E-M1だけでフォーサーズボディとほぼ同等のAFを実現しているようです。

Olympus OM-D E-M1

パワーバッテリーホルダーを装着した姿は、なかなか迫力があります。バッテリーは、E-5と共通のBLM-5でしょうか。

Olympus OM-D E-M1

E-P5から搭載されたリモート・コントロールのデモ。LIVE TIME、LIVE BULBの文字が見えます。この後ISOの設定になり、最大25600までありました。


デザインが賛否両論あるかと思いますが、もしニコンキヤノンに対抗できる動体AFを搭載しているとすれば、プロ向けのデジタル一眼レフ市場にミラーレスが初めて参入した画期的な機種になるでしょう。

2013年10月12日更新

オリンパスイメージングアメリカのサイトにPRビデオが正式にアップされました。OM-D E-M1のバッテリーは、E-M5と共通のBLN-1 でした。E-7(仮称)とE-M1の開発を平行して進めていたようです。E-M1は位相差AFが37点なので、E-7を販売しても他社のデジタル一眼レフに勝てないと判断したのかもしれません。