2013年7月31日水曜日

私がズミルックス25mm F1.4を買わない理由。



単純に所有するフォーサーズの25mm F2.8と画角がかぶるのと、オリンパスが特許を持つマクロ機能付き25mmパンケーキがいつか出そうで、なかなか手が出せません。。しかし、ライカ社の25mm F1.4は、フォーサーズとマイクロフォーサーズの両方にリリースしている名玉ですので、機会があれば使ってみたいレンズの一つではあります。



LEICA DG SUMMILUX 25mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic

LEICA D SUMMILUX 25mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic

ライカ社はF値別に名称を付けていて、F1.4の明るさを持つレンズをズミルックス(Summilux)と呼んでいます。SUMMはラテン語のsummaに由来し、「最高のもの」と言う意味だそうです。その他の名称は以下のようになっています。

  • F0.95 Noctilux (ノクチルックス)
  • F1.4 Summilux (ズミルックス)
  • F2.0 Summicron (ズミクロン)
  • F2.8 Elmarit (エルマリート)
  • F3.5~ Elmar (エルマー)

これらのレンズを使って撮影された写真は、LFIというライカ社が運営しているオンラインギャラリーで見ることができます。これがなかなかのボリュームで見応えあります。特に強烈な個の写真が満載のカテゴリ:ポートレートがお勧めです。あなたのお気に入りのカテゴリ、そして写真はどれでしょうか。