2013年3月18日月曜日

OM-D E-M5のとんがり頭のペンタ部カバーを交換。

先日、リコール対象品で修理に出していたOM-D E-M5が戻ってきた。液晶保護フィルムもカスタマイズした設定もそのままで一安心。

今回の修理に合わせて、諸事情でペンタ部のカバーも交換してもらったのだが、開梱した瞬間、塗料が少し変わったように感じた。以前は、もっとエッジにテカリがあったような・・・。
こんな感じだっけ!?

気のせいかもしれないので、1年前の写真を引っ張りだしてみる。購入直前にオリンパスプラザで撮った写真だ。
そうそう、こんな感じ!

これは、よく商品説明にある「予告なしに仕様を変更する場合があります。」なのか、それともペタペタ触っているうちにエッジがテカリ出すのか分かりませんが、修理から戻ってきたOM-Dブラックのペンタ部カバーは、つや消しの落ち着いたルックスなのでした。

塗料の仕様変更だとしても印象は悪くないし、徐々にエッジがテカリ出すとしても、その使用感が味わいになるでしょう。ただ、今回の交換で、しばらく雑に扱えなくなったのは間違いありません。やはり新品は美しい。。