2012年7月23日月曜日

キヤノンのミラーレス一眼 EOS M登場。

※画像をクリックするとEOS Mのカタログにジャンプします。



キヤノンは、EOSシリーズのラインアップにエントリーユーザー向けミラーレスカメラ“EOS M”を新たに加え、2012年9月中旬より発売する。



噂は常にあったが、遂にキヤノンがミラーレスに本格参入である。注目はハイブリッドCMOS AFで、位相差AFとコントラストAFのメリットを組み合わせて実現しているところだろう。一眼レフとミラーレスの違いはAFスピードとバッテリーだと思うので、AFは期待できるがタッチ操作でバッテリーの減りは早いだろうなぁ、というのが第一印象。



同時発売のマウントアダプター EF-EOS M を付けることで豊富なEFレンズが使用可能となるとの事だが、あくまでもこの機種はエントリーユーザー向けである。OM-D, NEX-7のようにハイアマチュア向けのミラーレスを投入した時がキャノンの本気を見れるのではないかと思う。