2012年7月30日月曜日

ZUIKOあるある。『レンズを沢山買う理由』




「なんで、お父さんはレンズをたくさん買うの?」(゜-゜)


意外とお金にしっかりしている小3長男(8才)の発言である。

本心を聞いた訳ではないが、おそらく「ボクだっていろんなゲームで遊びたいのに買ってくれない。お父さんは何個もレンズを買って無駄使いしている。」という気持ちが込められている。

苦し紛れに返した言葉は、、、



「キミを可愛く撮りたいからだよ。」(゜o゜;



嘘ではない。いつも買う時のキッカケはこれなんだ。


25mmのパンケーキは、ご存知の通り日常のスナップに大活躍しているよね。70-300mmの望遠レンズは運動会で大きく写すことができる。50mmF2.0マクロはちょっと苦しいけど、キミを芸術的に撮りたい時に必要なんだ。最近、虫ばっかり撮ってるけど。。

14-42mmは中古でボディを買ったら付いてきたもので、イベントとかであればあったで便利なんだ。OM-Dの12-50mmは、川遊びした時に水に濡れてもいいレンズなんだよー。



「ずーっと机の上にあるレンズはどうして買ったの?」(゜-゜)



そ、それは、、、




安かったからです。( ゚∀゚)・∵. グハッ!!!