2012年5月19日土曜日

金環日食を撮る。その2 カメラ用減光フィルター自作。

金環日食まであと2日。ということで、簡易減光フィルターを自作してみた。

月刊星ナビ付録の日食観察プレートにコンパスカッターで印をつけて、少し大きめにハサミで切り取ったあと、保護フィルターにパキパキと押し込んだ。

裏にホコリが付いたまま(-_-;)


色々と試行錯誤して決めたカメラの設定は、MFで1/50~60、F8.0、ISO200、ホワイトバランスはAuto。しかし、、太陽がぼや~っと写る。

この残像はなんなんだろう。
ピント合わせも困難。


そこで、もう一つ作っておいたプレートに交換したところあっさり解決。どうやら無理やりパキパキと保護フィルターに押し込んだ際に、プレートが歪んでしまったようだ。


プレート交換でなんとか解決。
黒点も撮れた。


見栄えは良くないが、
こんなんでいいんだという感じ。


 (後日談)少し輪郭を削って慎重に入れたら残像の問題はありませんでした・・・。


プレートの残りは日食めがねが3つ出来た。
我が家は4人家族なので、誰かが
フィルター予備を片目で覗くことになる・・・。


太陽は、手すりに肘を置けば撮影できたので、もし三脚が使えない状況になったとしてもなんとかなりそう。後は、当日晴れることを祈るばかりだ。


購入した本は、現在、Amazonで2,580円。定価の5倍である。。