2012年3月15日木曜日

M.ZUIKO ED 12-50mmに花形フード。その1

M.ZD ED 12-50mmには、なぜかフードが同梱されない。フードがあると逆光時にフレアを防止できるので、ロワの52mm 花形フードを購入。まだ、手元にレンズが無いので、同じレンズ径のZD ED 50mm F2.0 Macroに付けてみた。


フードをある程度ねじ込んだ後、リングを回して固定する仕組み。フードの内側に内面反射防止の加工は無かった。表面がザラザラしているので、つや消し黒塗り塗装のようだ。



横から見た図。広角レンズ用なのでフード長は短めだが、多少の雨よけにも使えるはず。


フードの箱にはデジタルは、16mm+(おそらくAPS-Cで35mm換算24mm)と記載されている。フォーサーズの12mmは、35mm換算で24mmなので、問題ないと判断した。あとは、実際に装着したときに、ケラレが発生しない事を祈るばかりだ。→見事ケラれました。。orz

収納時はフードを逆さにして収納できるタイプが多いが、このフードの外側にフックのような加工はない。日中は付けっぱなしで、常時この状態となるだろう。後は、12-50mmの到着を待つのみ。