2012年3月11日日曜日

賛否両論?!E-M5の使い勝手。




今日、iPhotoで子供達のお気に入り写真集を見ていてある事に気が付いた。

それは、ほとんどがE-420で撮られた写真だということ。

必要に応じてE-420とE-520を交互に使用していたつもりだった。でも、子供達の笑顔を撮れるのは、圧倒的にE-420でした。小さくて、いつも持ち歩ける。カメラに威圧感が無く、子供達が自然体になれる。良い写真を量産できる見えない機能を、E-420は持っている。

OM-D E-M5について、ネットや雑誌等でいろんな人の意見を読んだ。特にデザインは賛否両論で、OMファンからは否定的な意見が目立つ。

内蔵EVFなど機能面や操作性については、これまた意見は真っ二つに割れている。MFTは発展途上なので、言いたくなる気持ちはよく分かる。実際の使い勝手がどうなのか、今からとても楽しみにしている。

E-M5を予約してすぐ、E-420は手元に残そうと思った。子供達を見つめてきたもう一つの目という愛着があるからだ。

E-M5もそういうカメラになって欲しい。いや、そうなってもらわないと困る(笑)

E-M5用のアクセサリー類は、液晶保護フィルムとキットレンズのプロテクターを追加注文。

HAKUBAのカメラケースとロワの花形フードは悩み中。。