2011年7月1日金曜日

PEN3機種の違いは、背面にあり。

特設サイト http://olympuspen.com/jp/pen/e-p3/ 新オリンパスPENの3機種が発表された。3機種すべて同じ画像エンジンとフルHDのムービー撮影機能を搭載しているが、主に背面に性能の違いが凝縮されている。 E-P3。有機ELタッチパネルモニターと高品位グラフィカルユーザインタフェースを採用。フルメタルボディーの質感が、ハイグレードレンズとの一体感をより一層高めてくれる。 内蔵フラッシュが搭載されたため、E-PL2とほぼ同じレイアウトにサブダイヤルを追加した構成になっている。 E-PL3。チルト液晶と最速5.5コマ(ISオフ時)の連写可能な新高速シャッター機構を搭載。高機能と高性能を両立させたモデル。 内蔵フラッシュが廃止されたため、スピーカーおよび再生/消去とFn/ズームボタンが背面上部に配置された。 E-PM1。超小型軽量ボディと豊富なカラーバリエーションをラインナップ。シンプルなボタン構成で、写真を気軽に楽しめるようになっている。 モードダイヤルがどこにもない。モード切り替えは、画面で切り替える仕様のようだ。
E-P3は、7月22日発売予定。E-PL3とE-PM1は、秋の運動会シーズンに発売される。