2010年8月28日土曜日

フォーサーズ用外部フラッシュ購入。


先日、友人から結婚式のカメラマンを頼まれたので、E-420/E-520用の外部フラッシュを購入することにした。オリンパスからは、FL-50RとFL-36Rがラインナップされている。それぞれ特徴があって簡単にいうと、以下のような感じらしい。

FL-50R:重い 大きい 光量十分 チャージ速い
FL-36R:軽い 小さい 光量普通 チャージ遅い 





今、オリンパスのオンラインショップではキャンペーンをやっていて、FL-50Rはポイント使って45,000円、FL-36Rは25,000円程度。リモート機能のないFL-50という選択肢もあって、これはオークションで2万円が相場のようである。

口コミの情報によると、結婚式場の専属カメラマンは当然チャージの速いFL-50Rを選んでいる。しかし、できればE-520にドでかいフラッシュを付けたくない。一方のFL-36Rは、軽量だが広い部屋でバウンス撮影すると光量不足が予想される。チャージが遅いというのも致命的だ。

オリンパス一眼レフのコンパクトさを活かしつつ、性能を兼ね備えた中間の製品がないのである。これは参った、どうしようとネットを右往左往していたところでNissin Di466というマイクロフォーサーズ用のフラッシュを見つけた。




http://www.nissin-japan.com/jp/di466ft.html

このDi466は、バッテリーがFL-50Rと同じ単三電池4本でありながら、240gと軽量(電池除く)。 左右に首が回らない弱点があるが、金額はFL-36Rよりも安い。フラッシュ初心者の自分には十分すぎるほどのスペックだ。ボディカラーは黒と白が用意されている。これは、E-420/E-520 に合わせて黒にして、E-PL1は黒か赤のボディにすればいいかなって少し妄想。

たくさん練習して、二人を綺麗に撮ってあげたいと思います。